ビジネクスト審査落ちた事業主や自営業者はどこだと借入ができる?

投稿日:2016年11月17日 更新日:

ビジネクスト審査落ち

個人事業主や自営業者は銀行や消費者金融の審査に通りにくいため、個人事業主や自営業者専用のカードローンを利用する必要があります。

その個人事業主や自営業者に注目されているカードローンがビジネクストのカードローンになります。

ビジネクストは一般の人たちには貸付をしていないので、知名度はそれほど高くありませんが、すでに累計で10万口座以上の契約実績があります。

ここではそんなビジネクストのカードローンの詳細と審査基準、そして審査に落ちたときの対処法について紹介します。

ビジネクストに落ちた人はこちら

最大45日間無利息・ビジネスパートナー

他社断られた方も問い合わせOK♪

 

ビジネクストってどんな金融機関?

ビジネクストは法人と個人事業主を資金面でサポートするローン会社になります。

カードローン以外にも、ビジネスローンや医療機関・介護事業者向けローンなどの商品があります。

法人クレジットカードの発行や、振込代行サービスなどもおこなっています。

銀行や消費者金融のカードローンは、事業資金として使うことができないものが多いです。

しかも個人事業主は審査に通りにくいということもあって、ビジネクストのようなビジネス専門の金融機関が個人事業主の受け皿になっています。

 

ビジネクストのカードローン詳細

それではまずビジネクストのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

ビジネクスト 貸付条件
金利  8.0〜15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)
利用限度額 1000万円(新規取引は500万円)
返済期間 最長5年
保証人 原則不要
必要書類  ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分 等
来店不要

金利は銀行よりも高めに設定されています。

消費者金融と同等かそれよりも少し高いくらいですので、ビジネクストを利用するときに金利面でのメリットはほとんどありません。

金利は高めですが、借りることができなければ意味がありません。

ビジネクストは銀行や消費者金融と較べて、審査が甘いとされています。

銀行や消費者金融でお金を借りることができなかった個人事業主にはおすすめしたいカードローンになります。

 

ビジネクストのカードローンの審査基準

2年以上の経営実績

ビジネクストのカードローンの審査基準は他の金融機関同様に公表されていませんが、申込内容などから推測することができます。

オンライン申し込みで入力する内容で審査に影響するものは下記のようになります。

  • 希望金額
  • 使用使途
  • 創立/設立日
  • 年商
  • 税込年収
  • 自己所有不動産の有無

これが審査を受けるにあたっての審査対象となります。

個人事業主や法人を対象としているため、審査内容はシンプルです。

経営状況がしっかりしているのであればお金を貸し、経営状態が悪いようであればお金を貸さない、もしくは減額でお金を貸すことになります。

申込条件にありますように、確定申告2年分が必要ですので、最低でも創立/設立から2年が経過している必要もあります。

このため、起業したばかりで資金が必要というようなケースではビジネクストのカードローンは原則利用することができません。

 

ビジネクストのカードローンの審査に落ちるのはどんな人?

ビジネクストのカードローンの審査は甘めですが、誰でも審査を通過するわけではありません。

審査に通る人もいれば、審査落ちする人もいます。

それでは審査落ちするのはどのような人たちなのでしょうか。

  • 税込年収が少なすぎる
  • 起業してからの期間が短すぎる

この2点が審査に落ちるポイントになります。

個人事業主が気をつけたいのは節税対策をしすぎることで、税込年収が低くなるようなケースが多いということです。

生活にかかる費用のほとんどを経費にして、年収を減らすことで税金を最小限しか支払っていない場合は、年収が少なすぎるため、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

起業してから2年間は審査を受けられませんが、2年間経過していれば審査に確実に通るというわけでもありません。

創立/設立から時間が経過すればするほど審査では有利になると考えてください。

 

ビジネクストのカードローンの審査に落ちたらどうすればいい?

非常に難しい

残念ながらビジネクストのカードローンの審査に落ちた場合、他の金融機関の審査に通る可能性はほとんどありません。

中小の消費者金融からであれば借りられる可能性はありますが、ビジネクストそのものが中小の消費者金融のようなものです。

個人事業主であることを考えると他社から借りることは難しくなります。

もし必要なお金が事業資金であれば、ビジネクストの審査に落ちた場合は公的な資金に頼るようにしてみましょう。

日本政策金融公庫の普通貸付は、事業を営むほとんどすべての人が利用できる貸付です。

その他にも起業のための貸付もありますので、すぐにお金が必要というわけでなければ、国からお金を借りるということも頭に入れておきましょう。

もちろん、「貸してください」「どうそどうぞ」と簡単に貸してもらえるわけではありません。

きちんとした事業計画なども必要になります。

まずは窓口で相談からはじめて、必要書類などをきちんと用意して融資してもらうようにしましょう。

日本政策金融公庫の審査は1ヶ月近くかかることもありますので、資金が不足する前に相談しに行くようにしてください。

 

ビジネクスト審査落ちた人の体験談

ビジネクスト落ちたけどお金が必要。

お金を諦めて我慢できることと、どうしても必要なことがあったりします。

ビジネクストに落ちた人の体験談を聞きました。参考になれば幸いです。

 

ビジネクストの審査に落ちたので他社をいろいろ探した

不動産担保ローン

ビジネクストの不動産担保ローンを利用して、資金の借り入れをしようとして審査を受けました。

しかし抵当権がいくつか先についていたことが影響してしまい、落ちたので、他社のいろいろな不動産担保ローンを探して借り入れをしました。

なかなか貸してくれる先が見つかりませんでしたが、根気よく探して、抵当が付いている不動産でも貸してくれる金融機関を見つけることができました。

過去にビジネクストで借り入れをしたことがあったのですが、今回は担保に供した不動産の価値が低すぎたことが悪かったのだと思っています。

 

ビジネクストで審査に落ち後に取った行動

審査落ちで倒産

私は、事業経営がうまくいっておらず、生活資金の為にすでに3つの消費者金融からローンを借りており、1社のローンを支払うのに、別の消費者金融からお金を払っている状態でした。

なんとか綱渡りで生きていましたが、従業員の給与の為、ビジネクストで借りることにしたのです。

ところが、最後の頼みだったビジネクストの審査は落ちたのです。

首が回らず仕方なく弁護士に相談をして倒産・自己破産をすることにしたのです。

 

ビジネクストで審査に落ち家を売りました

審査落ちで家を売ることに

私は7年ほど前に住宅を購入しました。

当時は妻も働いていたので、世帯年収もそれなりにあり、4800万円の住宅ローンを組みました。

しかしその後、妻は病気になって働けなくなり、私も会社の景気が悪くなり従業員の給与でギリギリの状態になりました。

貯金を切り崩していたのですが、毎月15万円にもなる住宅ローンを払うことが半年後には難しくなってしまいました。

ビジネクストでお金を借りることにしましたが、審査に落ちてしまいました。

泣く泣く家を売り、ローンに充てることで解決しました。

 

ビジネクストに落ちた人はこちら

最大45日間無利息・ビジネスパートナー

他社断られた方も問い合わせOK♪

-審査落ち
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.