国金審査落ちた人はどうする?事業資金が借りやすいところはどこか?

投稿日:2016年10月4日 更新日:

 

国金の審査

事業を行うときに頼ることが多い日本政策金融公庫、通称「国金」。

然申請した人がすべて借りることが出来るわけではありません。

むしろ審査に落ちる人のほうが多いのが現実です。

 

とはいえ国金に頼るつもりでいた人にとっては、いきなり開業や事業拡大の計画が崩れてしまいますよね。

開業するつもりで会社を辞めた人は、何とかして開業資金を手に入れる必要があります。

 

そんな国金に落ちた人が次に打つべき手を紹介します。

国金以外で資金調達を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

国金落ちたらまずは落ちた理由を分析する

落ちた理由を分析

お金がすぐに欲しいのはわかりますが、現状のままお金を借りようと思ってもそう簡単には行きません。

難しいとはいえ国金の審査に落ちたということは、必ずその理由があるはずです。

その理由を分析することが一番重要です。

国金の審査に落ちるケースは下記のいずれかに当たると言われています。

  • 自己資金不足
  • 事業計画書に問題がある
  • 事業実績、事業経験がない
  • 税金の未納、ローンの滞納がある
  • 面接時の印象が悪い

他にも落ちる理由がありますが、実はこれ金融機関のビジネスローンでも同じことが発生します。

国の助成金など、きちんと事業の見通しが立っていない事業に対してお金を貸してくれるところはどこにもありません。

ただし、国金の場合は審査に落ちたとき、その原因を説明してもらえます。

ときどき重箱の隅をつつくような理由をあげられることもありますが、それも含めて改善しておく必要があります。

 

銀行ではなく信用金庫を利用する

 

地元の信用金庫

国金落ちた理由がわかっても、自己資金などすぐに改善できない問題もあります。

とにかく国金以外でも借りなくてはいけないというときは銀行などから融資を受けることになります。

このとき個人の契約でカードローンを使わないように気をつけてください。

カードローンは事業に関する費用に使うことはできません。

あくまでも個人の消費などに使うためのお金ですので、事業に使うお金はそれ専用に借りる必要があります。

 

ただし、これまで事業の実績がない人が銀行に行って「事業資金を貸してください」と言ってもそう簡単には貸してくれません。

銀行ではなく地元の信用金庫のような小回りの効く小さな金融機関に相談してください。

信用金庫は、資金を借りることが難しい個人事業主や小規模事業への融資するための役割を求められています。

国金に落ちた人でも事業資金を借りられる可能性が高くなります。

 

すぐにお金が必要な場合はノンバンクの融資を利用する

ノンバンクの利用

国金落ちた時点で、完全に自転車操業になりすぐにでも融資がないと、いきなり破綻してしまうことがあります。

このような場合は、審査の通りやすい高金利のノンバンクからお金を借りるようにしましょう。

書類も一度国金用に作っていますから、審査を受ける前の準備にそれほど時間がかかりません。

国金落ちた理由を反映させた事業計画書に修正し、返済計画書を作成しておけば、審査に通る可能性はとても高くなります。

 

返済が終わるまでは他から融資を受けづらくなる

ただし、返済が終わるまでが国金や銀行からの事業資金を借りにくくなるというデメリットがあります。

またノンバンクでも自己資金が100万円以下のように、あまりに少なすぎると審査に通らない可能性があります。

事業資金を借りるときは「事業資金の1/3の自己資金」くらいは用意しておきましょう。

国金でも信用金庫でもノンバンクでも借りられないとなると、これは八方塞がりの状態です。

自分では気づかない大きな問題を抱えている可能性があります。

意外と国金落ちた理由も簡単なミスによるもので、もう一度国金の審査を受けたら審査が通ったということもあります。

経営と融資のプロである経営コンサルタントに頼ってみましょう。

 

国金(日本政策金融公庫)審査落ちた人の体験談

国金(日本政策金融公庫)落ちたけどお金が必要。

お金を諦めて我慢できることと、どうしても必要なことがあったりします。

国金(日本政策金融公庫)に落ちた人の体験談を聞きました。参考になれば幸いです。

 

あてにしていた国金の審査に落ちて他を探した

国金審査落ち

日本政策金融公庫の国金で起業のための資金を借り入れするために申し込みを行いましたが、審査に落ちたので、かなりショックを受けました。

借り入れできる見込みがあり、あてにしていた部分があったので、事業計画に支障が生じてしまったので、大急ぎでほかの借り入れできそうな民間の金融機関をあたりました。

いくつかお金を貸してくれそうなところを見つけましたが、結局は不動産を担保として提供して借り入れを行うことになってしまいました。

 

 海外留学の資金を国金で借りようとしたら審査落ち

留学費用審査落ち

英語を学習しており、もっとうまく話せるようになりたいと思い、お金を借りて海外留学をしようと決めました。

そこで、国金でお金を借りる手続きを行ったのですが、審査に落ちたため、借りることができませんでした。

諦めるしかないとも思いましたが、どうしても海外留学をしたいという思いは断ち切ることができず、もっているゲームを売ることにしました。

ゲームは好きでたくさん持っていたので、まとめて売ることで思った以上の現金を手に入ることができ、そのおかげで海外留学をすることができました。

海外留学は一生の宝物で、お金を借りてでも行って良かったです。

 

国金の審査に落ちた理由をネットで調べた

国金審査落ち理由

日本政策金融公庫にて、お金を借りる際において審査を受ける必要があります。

審査を受けるには所定の手続きをします。

しかしながら借り入れに受かる人もいますが、中には落ちたっていう人もいます。

落ちちゃう理由としましては、過去にも申し込みをし落ちてしまった人、書類の不足により落ちてしまう、学生が申込みをし収入不足の為に落ちてしまうというような事で借り入れ出来ないという事がおきています。

また国金である事もあり、他銀行よりも厳しくなっており精密な調査もされています。

また理由もしっかりしていないと落ちてしまう可能性が高いです。

 

国金に落ちた人はこちら

アイフルグループのビジネクストはこちらをタップ

 

-審査落ち
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.