三井住友銀行カードローンの審査に落ちた…その原因と次にできる対策まとめ

投稿日:

001

日本の大手メガバンクといえば、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、そして三井住友銀行。

いずれもカードローン商品を扱っており、特に三井住友銀行は「SMBC」として多数の消費者金融をグループ下においています。

「銀行系カードローンで安心してお金を借りたい」…そんな時の候補のひとつになるのではないでしょうか。

 

しかし三井住友銀行カードローンからお金を借りるには、審査を受け通過しなければいけません。

カードローンの審査なんて受けたことがない!だからといって何の対策もしないのは怖い…。

もし審査で落ちてしまったらどうしよう、という不安を抱えている人も少なくありません。

 

ここでは三井住友銀行カードローンの審査について詳しく調査、解説していきます。

 

三井住友銀行カードローンの審査内容。口座があればWEB完結で申し込み可能!

三井住友銀行カードローンでは、公式サイトで返済シミュレーションが可能です。

大手消費者金融にあるような「簡易診断」コンテンツは設けられていないので注意しましょう。

また銀行系カードローンは口座開設が必要になる場合が多いですが、三井住友銀行では不要です。

ただしWEB完結で申し込みたい場合は、新たに口座をつくる必要があります。

 

3種類の申し込み方を選べる。少額だけ借りたいときはかんたん申し込みへ

SMBC申し込み

三井住友銀行カードローンでは、3種類の方法で審査申し込みが可能です。

  • かんたん申し込み:融資上限30万円まで
  • 通常申し込み:融資上限800万円まで
  • ネットバンキング申し込み:融資上限800万円まで、キャッシュカードが必要

ネットバンキング申し込みは、すでに三井住友銀行に口座があり、キャッシュカードが手元にある場合のみ利用可能です。

ここでは、「三井住友銀行の口座を持っていない場合」の「かんたん申し込み」と「通常申し込み」について詳しく見ていきましょう。

 

かんたん申し込みでは入力項目が少なめ。少額だけ借りたいならこちら

SMBCかんたん申し込み

かんたん申し込みでは、融資上限が30万円とかなり少額になっています。

そのため融資希望額は設定できず、審査結果の連絡先も指定することができません。

その他の記入事項は通常申し込みとほぼ同じなので、ミスのないよう埋めていきましょう。

 

通常申し込みでは融資上限額を希望できる。最初は少なめに申込むのが鉄則です

SMBC通常申し込み

一方通常申し込みでは、融資希望額と連絡先を指定する項目が追加されています。

最初の申し込みでは、できるだけ融資希望額を抑えて申込むようにしてください。

これは年収との兼ね合いや総量規制に引っかからないようにするため。

とにかくたくさん借りておけ、という気持ちを抑えなければ、最初の審査に通ることもできません。

その他の項目はかんたん申し込みとほとんど同じになっています。

氏名や家族構成、勤め先についてなど事細かに尋ねられますが、入力ミスのないよう気をつけましょう。

 

審査結果がわかるまではどれくらい?最短で翌営業日には判明

利用まで

三井住友銀行カードローンでは、申込み後、本人確認書類を提出する必要があります。

スマホで撮影し、そのまま送付するだけなのでそう苦労はありません。

ただ、審査結果は最短でも翌営業日に判明します。

土日祝日を挟んでしまうと、融資までに時間がかかってしまうことになりますね。

さらに口座がない場合、郵送もしくは契約機でローンカードを受け取る必要があります。

 

最近では銀行系カードローンでも、その日のうちに融資可能となる金融機関が増えてきました。

さらにレイクALSAをはじめとする消費者金融では、申し込み完了画面で審査結果がわかります。

「申し込んだ日のうちに借りたい」「できればWEBからの申し込みだけでにしたい」

そんな方には銀行系カードローンより、消費者金融系カードローンをオススメします。

 

在籍確認は申し込んだあと、本人確認書類提出までに行われる

カードローンの審査では、勤務先にきちんとその人が勤めているか電話確認する「在籍確認」が必ず行われます。

三井住友銀行では、最初の申し込み後すぐに在籍確認が行われることが多いようです。

在籍確認において、オペレーターは「銀行名」もしくは「オペレーターの個人名」を名乗ります。

「この電話で職場にカードローン利用がバレるのでは」と不安な方も多いようです。

どうしても不安な方は、WEBから申し込んだあと、電話で在籍確認について問い合わせましょう。

できればオペレーターの個人名を名乗ってもらい、会社にもその名前で電話があるかも、と伝えておけば安心です。

 

借り入れは「銀行ATM」か「コンビニATM」か「ネットバンキング」のみ

肝心の借り入れ方法ですが、三井住友銀行カードローンでは基本的にATMでの借り入れになります。

三井住友銀行に口座がある場合、普通預金のキャッシュカードでもカードローンの利用ができます。

ローンカードがある場合は、以下の金融機関ATMで利用可能です。

  • 三井住友銀行ATM
  • 提携コンビニATM
  • ゆうちょATM
  • 提携金融機関ATM

ただし、ネットやモバイルから借り入れるには「ネットバンキング契約」が必要です。

普通の申し込みでは、現在多くの金融機関が取り入れているような「スマホから借り入れ・返済」はできません。

手早く借り入れたい場合は、スマホから借り入れが可能なカードローンを選びましょう。

 

三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまった時の対策。収入に見合った限度額とは?

002

ここまで三井住友銀行カードローンの審査の流れについて解説してきました。

でも、実際に知りたいのは「もしも審査落ちしたらどうすればいいのか」ということですよね。

ここからは、もしも三井住友銀行カードローンの審査に落ちた場合、どんな対応をすべきか紹介していきます。

  • 審査落ち後はしばらく待機
  • 年収の1/3以上借りようとしていないか
  • モビットやプロミスなどから借りて返し終えているか
  • 勤続年数や勤務先の情報に誤りがないかどうか

 

審査落ち後、最低でも半年は様子を見たほうが良い

もしも審査に落ちてしまった場合、すぐにまた別の金融機関に申し込もう!とする方もいるでしょう。

しかしこれは悪手で、できれば半年程度待ってから申込むほうが確実です。

これは「カードローン申し込み」が、信用情報に登録されているため。

金融審査において必ず個人の信用情報は照会されますが、「審査落ち」の情報が残っていれば、当然審査通過のハードルは高くなります。

この情報が消えるのが、申し込みから6ヶ月経過したあと。

つまり一度審査に落ちてしまったら、それだけ審査通過しにくくなっている、と思っておいてください。

 

年収の1/3以上の借り入れは不可。総量規制に引っかかっていないか要チェック

また申込時、三井住友銀行カードローンでは「通常申し込み」で融資上限額を希望することができます。

三井住友銀行カードローンの融資額は10万円~800万円ですが、あまりにも高すぎる希望で申込むと、審査に落ちてしまいます。

これは「総量規制」というルールに基づいたもので、年収の1/3以上の借り入れが禁止されているため。

例えば年収300万円の方は、100万円までの借り入れしかできません。

つまり最高額である800万円を借りるには、年収2,400万円レベルにならないといけないのです。

年収が高くても、最初の申し込みでいきなり高額な希望額を示すのは、いたずらに審査のハードルを上げてしまうだけです。

まずはできるだけ少額、かつ総量規制に引っかからない金額で申込むようにしましょう。

 

過去のローン支払いに要注意。プロミスやモビットから借りたことがある方は特に注意

審査落ちの最もよくある原因が、「過去に2ヶ月以上支払いを延滞したこと」です。

2ヶ月以上支払いを怠ると、その情報が信用情報に記録され、審査に通らなくなります。

特に消費者金融である「プロミス」や「モビット」から借りたことがある方は要注意。

三井住友銀行と同じSMBCグループのため、「過去に返済が遅れた・できなかった」と言う理由で審査落ちする可能性があります。

またこうした延滞情報は「完済後から5~10年」経過しないと消えません。

その間はどの金融審査でも審査落ちする、と考えておいたほうが良いでしょう。

 

勤続年数など、細かい入力項目のミスが審査落ちに繋がることも

最後にもう一度注意しておきたいのは、申込時の項目の入力ミスです。

名前、住所の読み仮名や勤続年数に至るまで、面倒でもきちんと見直して申し込んでください。

特に年収や勤務先に関する情報は、審査においてとても重要視されるポイントです。

見栄を張ったり、ウソを記入してもすぐにバレてしまいます。

申込時はミスをしないよう注意しながら、真実だけを入力するようにしてくださいね。

 

まとめ:三井住友銀行カードローンの特徴や詳細をもう一度チェック!

それでは最後に、三井住友銀行カードローンの商品詳細を改めて確認しておきましょう。

融資上限額 10万円~800万円
金利(年率) 4.0%~14.5%
利用対象者 満20歳以上満69歳以下
安定した収入がある
SMBCコンシューマー・ファイナンス株式会社の保証を受けられる
担保 不要
保証人 不要
遅延損害金 19.94%(年利)
無利息期間 なし
審査結果 最短翌営業日
即日融資 なし

銀行ならではの安心感と、すでに口座を持っている方が使いやすいという魅力のある三井住友銀行カードローン。

キャッシュカードを持っている方は、WEBから申込むだけで借り入れが可能です。

ただし、大手消費者金融にあるような無利息期間や、審査結果が少し遅いのが難点。

スマホからの振込借り入れもできないので、長期的に借り入れたい方向けのカードローンと言えそうです。

-審査落ち
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.