プロミス審査に落ちた人通る人。結果の違いでわかる審査の重要基準

投稿日:2017年11月29日 更新日:

プロミスの審査

お金を借りるならプロミス!

そう考えている人は少なくないのではないでしょうか。

しかし、あえなく審査落ちしてしまったという方も少なくないでしょう。

 

カードローンを利用するには必ず審査を受ける必要があります。

しかし、どこを受ける場合であっても「審査が甘い」ということはないのです。

ここでは、プロミスの審査基準や、審査に落ちてしまった人がその後やるべきことについてご紹介します。

 

プロミスはどんな人が利用できる?

利用対象者

テレビCMなどで何度も目にしたことのある消費者金融の大手プロミス。

そもそもプロミスはどんな人が利用可能なのか、その利用条件を確認してみましょう。

  • 年齢:20〜69歳
  • 安定した収入がある方(パート・アルバイト可)

こうしてみると、条件そのものは比較的緩いと感じるかもしれません。

ですが、当然すべての人がお金を借りることができるわけではありません。

プロミスの成約率は42〜44%と、半数以上が審査に落ちています。

2人に1人以上が審査に通らないわけですから、審査が甘いということはありません。

 

プロミス審査の実態。どのようにして行われるのか?

それでも、お金を借り入れる時の第一候補として、プロミスを選ぶ方は多いです。

大まかな基準としては一般的なカードローンと殆ど変わりません。

審査も決して甘くはありません。

それでは、プロミスの審査は実際にはどのように行われるのでしょうか。

 

最初のステップ。借入シミュレーションでは3つの項目を入力するだけ!

フリーランス

プロミス公式サイトでのお借入シミュレーションでは、3つの項目を入力するだけで、借入可能か借入診断を行ってくれます。

生年月日 申し込み対象は20歳~69歳
年収 半角数字で税込額を入力
現在のお借入れ金額 住宅ローン
自動車ローン
銀行カードローン
クレジットカードでのショッピング
上記を除く他社借入総額

これはあくまでも借入診断です。

ここで融資可能と出たからといって、本審査も必ずOKというわけではありません。

プロミスでは他にも、返済金額・期間シミュレーションや、借入可能額シミュレーションがあります。

これにより、具体的な返済計画を立てることが可能です。

では、実際にプロミスで契約するまでの大まかな流れを見てみましょう。

 

プロミスに申し込んだあとの大まかな流れ

  1. ネットから申し込み、申し込み完了メールが届く
  2. 入力した職場の電話番号に在籍確認の連絡が行われる
  3. 書類送付を促すメールが届くので、折り返し本人確認書類の提出
  4. ここで審査通過の連絡、契約内容確認の電話
  5. 契約内容事前確認メールに記載されているURLから承諾
  6. 振込融資完了!

ここで注意すべきなのは、申し込み完了後30分ほどで、職場に在籍確認の連絡があることです。

オペレーターは個人名を名乗りますのでプロミスだとバレる心配はありません。

しかし本人がその場にいない場合、電話を受けた人が本人の所在が分からないと、審査に落ちてしまうこともあります。

そんな時は、事前にコールセンターに電話し、電話連絡なしの在籍確認ができないかどうか相談してみましょう。

特にWeb完結申込では、電話や郵送物、ローンカードもなしで契約することも可能です。

【WEB完結について詳しく】

⇛プロミス公式ページを見る

 

プロミスの審査が甘いという噂はなぜ立つのか?

審査あまいという噂

プロミスに限らず、カードローンの審査基準は公開されていません。

それでも、例えばA社は審査が甘い、B社は厳しいという口コミが生まれます。

これは、実際にお金を借りた人の体験談から推測されるものです。

 

スコアリングが口コミを左右している?

カードローン審査はスコアリングというシステムの元で行われています。

簡単に言えば、申込者を年収や資産状況を点数化し、審査の可否を決定するシステムです。

カードローン審査では、年収が重視されることは間違いありません。

しかしそれ以外にも、持ち家や勤続年数、職種などが評価されることが多いと言われています。

 

このため、同じ年収150万円の人がプロミスに申し込んでも、審査に通る人と落ちる人が出てきます。

この中でも審査に通過した人だけの体験談がピックアップされ、口コミとして流布されます。

だから年収150万円でも審査通過、だから甘い、という誤った情報が流れてしまうのです。

 

プロミス審査に通る人の傾向。審査通過に直結する項目とは?

 

審査通過

それでは、プロミスの審査に通る人にはどのような共通点があるのでしょうか。

  1. 収入が安定していることを証明できる
  2. 過去に支払いを延滞したり、滞納したことがない
  3. 三井住友銀行カードローンを利用したことがある

 

収入が安定していることを証明できる

まずは何よりも、長期間収入が安定していることを証明しなければなりません。

会社員の方なら収入証明書、自営業の方なら確定申告書類の準備を忘れないようにしましょう。

安定した収入は、そのまま安定した返済能力に繋がります。

このため、水商売の方など収入が安定しない職業に就いている場合、審査通過はかなり難しくなります。

 

さらに属性としては、以下の項目が望ましいと言われています。

  • 勤続年数は5~10年以上
  • 年収は400万円以上

もちろん、絶対に必要!という訳ではありません。

しかし自分の属性を見つめ直し、高めていく努力は必要です。

また勤め先企業のネームバリューもある程度は作用すると言われています。

しかしご紹介の通り、各社の審査基準は公開されていませんので、あくまでも噂にすぎません。

過去に支払いを延滞したり、滞納したことがない

過去5年間の間に、以下の支払いを2か月以上延滞したり、滞納したことがない方は審査に通る可能性があります。

  • クレジットカードの支払い
  • 住宅ローン、自動車ローンなどの支払い
  • 奨学金
  • 携帯・機種代金料金
  • 家賃
  • 他社借入の返済

こういった毎月の支払いを2ヶ月以上延滞・滞納してしまうことで、信用情報に傷がついてしまいます。

信用情報に傷がつけば、プロミスの審査はおろか、他のカードローン審査通過もできなくなります。

どんなに生活が苦しくても、いざという時にお金が借り入れられないのは困りますよね。

プロミスの審査に通るには、こうした毎月の支払いを欠かさず行っていく必要があります。

 

三井住友銀行カードローンを利用したことがある

プロミスカードローン審査は、親会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行います。

SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスやSMBCモビットなどを手掛ける大手金融業者です。

  • 三井住友銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行カードローン

こうした銀行系カードローンの信用審査も行っています。

そのため、今までに三井住友銀行カードローンなどを利用し、滞りなく返済が進んでいる方は審査通過しやすいと言えます。

裏を返せば、SMBCが信用審査をする銀行系カードローンで延滞を繰り返していた場合、プロミスの審査に通るのは難しくなります。

プロミス落ちた人は落ちた理由を推測する

 

審査落ちの理由

プロミスに落ちた人は、すぐに他社の審査を受けたくなるかと思います。

しかし、落ちた理由もわからずに闇雲に審査を受けるのはかえって危険です。

短期間に複数社に申し込むと、申し込みブラックとして扱われることになり、更に借入が困難になってしまいます。

 

慌てて次に申し込む前に、まずチェックしたいのが下記の4項目になります。

  1. 勤続年数は1年以上あるか
  2. ブラックリスト入りしていないかどうか
  3. 借入金が年収の1/3以下になっているか
  4. 多重債務になっていないか

 

勤続年数は1年以上あるか

勤続年数は最低でも1年以上ある状態が望ましいです。

半年でも審査に通る可能性はなくはありません。

しかし年収が高いことや、公務員のような安定した仕事であることが求められます。

 

ブラックリスト入りしていないかどうか

ブラックリスト入りしていれば、当然お金を借りることはできません。

携帯電話料金の滞納など、自分が知らないうちにブラックリスト入りしていることもあります。

またクレジットの支払いなど、2ヶ月以上の延滞や滞納があると事故情報が残っていることがあります。

プロミスの審査落ちた場合は、信用情報機関にブラックリスト入りしていないかの確認を行ってみましょう。

  • JICC(日本情報機構)
  • CIC(CREDIT INFORMATION CENTER)
  • 全国銀行個人信用情報センター

これら3つの情報の開示を求めるとすぐに知ることができます。

 

借入金が年収の1/3以下になっているか

借り入れしようとした金額が、年収の1/3以上の金額でないこともチェックしてください。

年収が300万円なのに150万円貸してほしいと言っても、総量規制というルールがあるためできません。

すでに他社からお金を借りている場合は、それも含めて年収の1/3未満であることを確認してください。

 

多重債務になっていないか

例えば、他社からの借入に、他から借りたお金で返済をしているような状態のことを多重債務と言います。

4~5社以上の金融機関からお金を借りている場合は、プロミスでは審査に通りません。

まずはおまとめローンなどを利用して、借り入れしている金融機関を絞るようにしてください。

また多重債務から脱出するには、弁護士などを頼り、債務整理を検討するようにしましょう。

 

プロミスに落ちたときにお金を借りる方法

プロミスに落ちた人

もし上記のチェックポイントを自分に当てはめることはできたでしょうか?

上記の4つのポイントに問題がないのにお金を借りられない場合、プロミス特有の審査基準に触れている可能性があります。

プロミスは他社よりも若干金利が低いこともあって、多少審査が厳しくなる傾向にあるようです。

 

中小消費者金融の審査なら通る可能性があるけど…

プロミスで借りられるか否かギリギリのボーダーラインの人は、他社ならOK、というようなケースがよくあります。

とはいえ、また審査に落ちるのではないかと不安な人は、中小の消費者金融機関の申込を考えるかもしれません。

中小の消費者金融は金利が上がり、借入可能額が低くなります。

また、場合によっては法外な利息を取られるなど、闇金が紛れている可能性があります。

本当に急を要する場合以外には、できるだけ利用しないようにしてください。

 

ポイントに抵触している場合は、回復を待つしかない

ブラックリスト入りしていれば、その状態から回復するのを待つ必要があります。

さらに勤続年数が短い場合は、勤続年数が1年以上になるまで待つ必要があります。

すぐに他社の審査を受けるのではなく、借りやすい状態にしてからお金を借りるようにしましょう。

遠回りのようですが、それがお金を借りるための一番近道になります。

 

また、4つのポイントに引っかからない人が次に審査を受けるにあたって避けなければいけない消費者金融があります。

それは、プロミスと同じグループ企業のカードローン審査です。

つまりプロミスの審査に落ちた人は、収入や勤務歴などの状況が変わらなければ、同じように落ちてしまう可能性が非常に高いといえます。

 

プロミス落ちたけどお金がどうしても必要なケース

どうしてもお金が必要

個人的な消費のためであれば、審査が通るための環境を整えることが最優先です。

しかし入院代が必要になったり、他社のローンの返済があったりするケースは、そんな時間の余裕はありませんよね。

プロミス落ちてすぐにお金が必要な場合は、次の3つの対処方法を検討してください。

  1. 個人的にお金を借りる
  2. 売れそうなものを買取してもらう
  3. 日雇いバイトをする

 

個人的にお金を借りる

あなたが家族や友人からお金を借りられない理由は、自分自身のプライドが邪魔しているからではありませんか?

生きていくのにどうしてもお金が必要であるのなら、親兄弟、場合によっては友人も含めて相談してください。

返せなかったら困ると思う人は、金融機関から借りることも諦めたほうがよいでしょう。

金融機関でも絶対に借りたお金は返さなくてはいけません。

→友人・知人に借りる|借用書など人間関係を壊さず借りるための条件

 

売れそうなものを買取してもらう

不用品の売却も、お金集めの方法としてはよくあるものです。

しかし、本来はお金を借りる前にすべきことでもあります。

例えば、ブランド品をいくつも買い込んで、お金がない、支払えないという人がいます。

そんな時はそのブランド品をすべて売ってしまえば、意外と簡単に解決するはずです。

メルカリやヤフオクに出品すれば、思いもよらない金額で売れることがあります。

 

ついでに無計画な買い物癖も直してしまいましょう。

買い物をするからお金が足りなくなるのです。

もしも買い物なしでは生きていけないというのであれば、それは買い物依存症という精神疾患である可能性もあります。

借金をしてでも買い物をしてしまうような時には、専門の病院にかかり、長期的な治療を行う必要があるでしょう。

いずれにせよ、ものに依存しない暮らしを身に着けるいいチャンスです。

断捨離を徹底し、本当に必要なもの以外はすべて売ってしまいましょう。

 

日雇いバイトをする

そして、やっぱりお金が必要なら働くこと。

最終的にはこれしかありません。

プロミス落ちた人の多くが、家計の収支バランスが崩れてしまっている状態にあります。

なんとかして少しでも収入を増やすこと。

そのために即金でお金をもらえる仕事で稼ぐようにしてください。

  • 日雇いバイト、イベントスタッフ
  • 短期集中の仕事
  • 副業ポイントサイト
  • 有償ボランティア
  • クラウドソーシングサービス

これらを組み合わせれば、10〜20万円くらいまではなんとかなるはずです。

もちろんチャンスは1度きり。

その後はどこからもお金は借りられないものだと思って、必死になって働いて、借りたお金の返済に努めてください。

 

自営業の人で審査に落ちてしまったら

自営業(個人事業主)の人は、サラリーマンと比べ不安定な職業として判断されてしまいます。

また、生活費と事業資金を同じ財布でやりくりしている人が多いです。

これにより低所得の場合は、事業資金の為の借入ができず、審査に落ちてしまう場合もあります。

ですので、生活費と事業資金をしっかりと分けて考え、一度整理する必要があるといえます。

もし、分けて考えた上で事業資金として必要なのであれば、事業者向けのビジネスローンからの借入を申し込んでください。

ただし、自営業として2年未満の場合は借り入れができないことが多いので、注意が必要です。

売掛金が回収できずお金に困っているならファクタリングの利用の検討するのも方法です。

資金調達プロ

100万円からの事業資金が最短即日調達可能

つなぎ資金が足りない、銀行融資がダメだった会社もOK

安定的な売掛金があれば、資金を融通できます。

初めての人でもネット上で簡易診断が無料で受けられますよ。

 

プロミス審査落ちた人の体験談

プロミス落ちたけどお金が必要。

お金を諦めて我慢できることと、どうしても必要なことがあったりします。

プロミスに落ちた人の体験談を聞きました。参考になれば幸いです。

 

すぐに街のサラ金で借り入れした

口コミ

プロミスが自宅の近くにあったので、ちょっとした買い物で利用する資金を調達するために審査申し込みをしました。

その後審査に落ちたのでショックでした。

あまりに想定外の出来事であり、他の駅前に合った他社で借り入れをしました。

原因としては、借入限度額の設定を、収入に対してかなり高く設定してしまったことがいけなかったと思っています。

一度プロミスで落ちたので、他社で申し込みをする際には限度額をすごく低めに設定しました。

おかげで買い物に使う資金を無事に調達することができ、欲しいものもしっかりと買うことができました。

 

どうしても欲しかった一眼レフ。他社の借入で購入

評判

カメラが趣味で、いくつも自宅には一眼レフカメラがあります。

しかし、より高性能の一眼レフカメラが欲しいと思い、プロミスでお金を借りようと思いました。

理由としては自宅より一番近かったため選んだのですが、審査に落ちたため、他社に行くことにしました。

他社では審査が通って、無事にお金を借りることができました。

そして、欲しかった一眼レフカメラを買うことができました。

使ってみると本当に高性能であることが実感できて、購入して正解だったと感じています。

よい買い物をしたと思い、借りたことに後悔はなく、いまは少しずつ借金を返して行っています。

 

プロミス審査落ちた理由をネットで調べました。

レビュー

お金を用だてる箇所としまして、消費者金融を利用する人が多くいます。

その中でプロミスについてですが、ここは、意外にも審査がとおりやすいのですが、中には落ちたという人もでています。

ここで落ちてしまう原因としましては、書類の不備や、収入が少ないまた他社から大量に借り入れを行っている人達においては、こういった事が多く発生しやすいのです。

またほかの理由としましては、過去にプロミスで借り入れををし、支払いに延滞してしまった人も落ちてしまいます。

-審査落ち
-

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.