ソニー銀行カードローン審査落ち。銀行諦めて消費者金融で借入しかない?

投稿日:2016年11月17日 更新日:

ソニー銀行審査落ち

ソニーと聞くとパソコンや家電を思い浮かべる人が多いと思います。

実はソニーグループを支えているのが金融業だということはあまり知られていません。

 

ソニー銀行もメガバンクと比べると知名度も低いです。

しかし、ネットバンクの特性を活かして顧客を増やしている銀行になります。

そんなソニー銀行は他のネットバンク同様に、投資信託やFX、そしてカードローンや住宅ローンの事業なども行なっています。

 

ここではそんなソニー銀行のカードローンについてまとめました。

その特徴と審査の難易度、そして審査に落ちたときの対処法について紹介します。

 

ソニー銀行って普通の銀行なの?

銀行といえば、みずほ銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクをイメージする人が多いですよね。

ソニー銀行と聞いても、メガバンクと何が違うのか理解できていない人も大勢いるかと思います。

 

ソニー銀行の歴史は意外と長く、2001年に設立しているので、すでに15年以上の実績があります。

ソニー銀行は個人資産の管理のための銀行として、ネットを活用した銀行(ネットバンク)として設立しています。

 

ネットバンクで最初に住宅ローンの取り扱いを始めたのがソニー銀行です。

当時流行したポストペットとの連携をすることで、ソニー銀行に口座を作る人が一気に増えました。

これまでの銀行の形にとらわれない、新しいスタイルの銀行として安定した業績を上げている銀行でもあります。

新しいスタイル銀行ですが、もちろんカードローンにも対応しています。

業績も安定していますので安心して利用することができます。

 

ソニー銀行カードローンの詳細

ネットバンクのカードローンは複雑な商品が多いです。

しかしソニー銀行のカードローンは、とてもシンプルでわかりやすいという特徴があります。

ここではそのソニー銀行のカードローンについて詳しく紹介します。

ソニー銀行カードローン
金利 2.5~13.8%
利用限度額 10万円~800万円
特徴 仮審査最短60分で結果回答
300万円まで収入証明不要
ソニー銀行の口座不要
返済日を選ぶことができる

一般的な銀行のカードローンをさらに使い勝手をよくしたものが、ソニー銀行のカードローンです。

最高金利も低めに設定され、審査もスピード感を持って対応してもらえます。

ただし、時間によってはすぐに振り込まれる、というわけでもありません。

契約が完了した平日の0時~14時半までに審査結果を確認すれば、完了日当日中のキャッシングが可能となっています。

それでもあらゆる面で少しずつ良い、というのがソニー銀行です。

反対に特筆すべき点がないのですが、「地味にすごい」のがソニー銀行のカードローンです。

 

ソニー銀行のカードローンの審査は厳しい?

多くの人が審査に通っている

ソニー銀行は後発の銀行ということもあって、カードローンも利用者を増やすことに力を入れています。

このため安定した収入があれば審査を受けることができ、10万円以下であればほとんどの人が審査に通っています。

  • ブラックリスト入りしている
  • 多重債務状態

こうした状態でなければ、少額借入はしやすい、という口コミを多く見ることができます。

 

ただし、ソニー銀行はやはり銀行のカードローンです。

総合的にみると、やはり審査は厳しくなります。

  • 100万円以上の融資
  • その人の年収に見合わない限度額

これらに対しては、厳しい目で審査されることになります。

 

また、審査はアコムが行なっています。

高額な借り入れをする場合は、同じアコムが審査を行っている三菱UFJ銀行と同じくらい難しいと考えてください。

 

また、審査で重視されるのは下記になります。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 勤め先
  • 他社借入件数
  • 他社借入総額
  • 個人信用情報

審査で重視されるものも一般的な銀行と変わりません。

上記のポイントから「貸したお金をきちんと返してくれる人であるか」ということを基準に判断されます。

多重債務やブラックリスト入りは、少額借入であっても審査落ちします。

年収は利用金額に影響するだけで、年収が少ないことはそれほど重要ではありません。

それよりも勤め先や勤続年数が重視されます。

勤続年数が短い人が何百万円も借りようとすると、高確率で審査落ちしてしまいます。

 

ソニー銀行カードローン落ちたらどうする?

専用のローンを受ける

ソニー銀行のカードローンはシンプルですので、審査落ちしたときの対処法もシンプルです。

基本的な考え方としては、すぐに他の金融機関の審査を受けない、ということを徹底しましょう。

 

また限度額10万円前後の審査に落ちたのなら、消費者金融の審査も危険な状態です。

つまり、現在の収入や借入状況では、10万円の返済すら難しいと判断された、という意味です。

他の金融機関や消費者金融でも、借りることができない可能性が高い状態にあります。

 

どうしても借入が必要な場合は、クレジットカードのキャッシング枠を使うことも検討しましょう。

しかし、個人で、かつすぐに数百万円のお金が必要になるケースというのはあまりありません。

高額な借金の多くはそれに特化したローンや貸付制度があります。

  • 車に関するお金:マイカーローン
  • 住宅に関するお金:住宅ローン
  • 医療費:高額療養費資金貸付
  • 借金のおまとめ:おまとめローン

このようにカードローンではなく、専用のローンを使うことで審査に通りやすくなります。

 

カードローンは手軽なのですが、手軽さゆえに審査が厳しくなります。

使用用途にあった専用のローンを使うことを優先してください。

適用されるローンがない場合には、半年以上の期間をおいて再度申し込みましょう。

 

ソニー銀行カードローン審査落ちた人の体験談

ソニー銀行カードローン落ちたけどお金が必要。

お金を諦めて我慢できることと、どうしても必要なことがあったりします。

ソニー銀行カードローンに落ちた人の体験談を聞きました。参考になれば幸いです。

 

息子への援助。カードローン審査落ち

息子への援助資金審査落ち

息子が事業に失敗して会社が倒産してしまい、その援助のために、ソニー銀行カードローンを利用することを決めました。

しかし、歳ということもあり、審査に落ちたので、どうしようかインターネットで方法を探していました。

そんなとき、持っているクレジットカードのキャッシング機能があることを知りました。

連絡をとり、持っているクレジットカードのキャッシング機能で無事に現金を手に入れることができ、息子に渡して、なんとか息子を救済することができました。

落ちたときはどうなるかと思いましたが、なんとかなって良かったです。

 

家を建てる夢を消費者金融に支援してもらった

家の資金審査落ち

家を建てるために資金が必要となったため、支援をしてくれるところを探していたところ、ソニー銀行カードローンを見つけました。

申し込んだのですが、審査に落ちたのです。

審査に落ちたことで、どこならば貸してくれるのかと探していたところ、ある消費者金融がお金を貸してくれました。

金利は高かったのですが、家を建てるという夢を諦めたくなかったので、借りることにしました。

消費者金融から借りたことで、返済は大変でしたが、なんとか完済できました。

 

どうしてもお金が必要だったのでクレジットカードを現金化しました

クレジットカードの現金化

急にお金が必要になってしまったのですが、友人や家族には頼れない事情があったのでカードローンを申し込もうと思いました。

いらんなカードローンを借りていたので、まだ借りたことのないソニー銀行カードローンを試してみました。

他のところからも借りているのがいけないなか、審査に落ちたので全く借りることができませんでした。

親に相談しようとも思いましたができれば人の助けは借りたくないと思ったので、何か他に方法はないかと考え、クレジットカードの現金化をしました。

すぐに現金化できたので、そのときは本当に助かりました。

-審査落ち
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.