ゆうちょ銀行カードローン審査に落ちた!すぐ次に申し込むのがNGな理由

投稿日:2017年11月28日 更新日:

ゆうちょ銀行審査落ち

あまり知られていませんが、ゆうちょ銀行でもカードローンを組むことができます。

しかし、ゆうちょ銀行独自のカードローンがあるわけではありません。

ゆうちょ銀行で申し込みができるカードローンは、スルガ銀行のカードローン「したく」です。

 

ゆうちょ銀行なのに、スルガ銀行のカードローンを使うことになる…。

少しわかりにくいかもしれませんね。

スルガ銀行のカードローンの窓口として、ゆうちょ銀行が使われていると考えてください。

 

ここではそんなゆうちょ銀行のカードローンについて解説していきます。

 

カードローン「したく」の特徴

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」はスルガ銀行の商品になります。

ゆうちょ銀行が行っているのは窓口業務・受付業務だけで、スルガ銀行に変わってカードローンを提供しています。

ただし、カードローン「したく」はゆうちょ銀行でのみ加入することができます。

 

カードローン「したく」の申し込み方法は以下の2つです。

  • インターネットから申し込む
  • カードローン取り扱いのある233カ店(2016年11月現在)の窓口

審査からはスルガ銀行もしくはスルガ銀行の保証会社が行うことになります。

ゆうちょ銀行のATMだけでなく、スルガ銀行のATMも使用することができます。

他にもセブン銀行やイオン銀行など、様々な金融機関のATMから借入と返済を行うことができます。

 

カードローン「したく」の詳細情報

それではカードローン「したく」の商品の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

利用限度額 10万円~500万円(初回300万円まで)
金利 7.0~14.9%(年利)
遅延損害金 19.5%(年利)
利用条件 申し込み時に満20歳以上70歳以下で、安定した収入があること
毎月の返済額 3,000円~

特別に変わったことのない、ごく普通のカードローンになります。

銀行のカードローンですので、消費者金融などと比較すると金利は少し低めに設定されています。

 

スルガ銀行のリザーブドプランは最高限度額が大きい

ちなみにスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の金利は年利で3.9〜14.9%。

こちらは最高限度額が800万円です。

このため「したく」にない3.9〜7.0%の金利が適応されるのは、500万〜800万円を借りたときになることが予想されます。

また500万円以上借りたい場合は、「リザーブドプラン」や、他の金融機関のカードローンを選ぶことになります。

 

カードローン「したく」の審査は厳しい?

他の銀行と変わらない

それではゆうちょ銀行のカードローン「したく」の審査は厳しいのでしょうか。

比較的金利が低いので、できれば利用したいカードローンのひとつではありますよね。

 

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」はスルガ銀行の商品です。

そのため、スルガ銀行もしくはスルガ銀行の保証会社であるSDPによって審査されます。

銀行のカードローンですので、簡単には審査に通らないことが予想されます。

 

「したく」の審査基準ではどんなことがチェックされる?

それではカードローン「したく」の基準についてチェックしてみましょう。

  • 年収
  • 職業と勤め先
  • 在籍期間
  • 他社からの借入総額と借入件数
  • 個人信用情報

他にも審査基準になるものはあるのですが、重要なものはこの5点になります。

 

年収によって審査落ちすることはあまりありませんが、年収によって利用限度額が決まります。

そして重要なのは、在籍期間他社からの借入総額です。

審査は継続して返済してもらえるかどうかをチェックしますので、ひとつの会社に長く居続けることが求められます。

在籍期間が短い場合は、そこから転職をして会社を辞める可能性があるため審査に通りにくくなります。

また借入総額や借入件数が多い場合は多重債務の可能性があるため、審査に通りにくくなります。

もちろん個人信用情報でブラックリスト入りしているような場合も、審査の通過が難しくなります。

これは他の銀行のカードローンも同様です。

 

カードローン「したく」の審査に落ちた人がしてはいけないこと

スルガ銀行の審査受けない

カードローン「したく」の審査に落ちた後に絶対にしてはいけないことは、以下の2つです。

  • すぐに他の金融機関に申込むこと
  • スルガ銀行のカードローンの審査を受けること

 

ゆうちょ銀行が窓口であっても、カードローン「したく」はスルガ銀行の商品です。

当然スルガ銀行の審査は通りません。

「したく」の審査に落ちたとしても、他の金融機関なら…と思うかもしれません。

しかし落ちてすぐに他の金融機関の審査を受けても、同様の結果が待っているだけです。

他の金融機関の審査を受ける前に必ず下記のチェックを行ってください。

  • 勤続年数は1年以上あるか
  • 他社からの借入総額は年収の1/3を超えていないか
  • 5社以上からお金を借りていないか

まずは自分の勤続年数が1年を超えているかどうか確認しておきましょう。

また年収の1/3近い金額を借りている人は、いずれ返済が困難になると判断されます。

これは銀行カードローンでも、大手消費者金融であっても同じです。

どこのカードローンでも、収入に見合ったぶんの限度額になります。

 

上記の条件をすべてクリアしてなお審査に通らない場合、ブラックリスト入りしている可能性があります。

こうなると、銀行どころか、消費者金融から借りることも難しくなります。

心あたりがある場合はブラックリストの履歴が消えるまで、ローンの利用は諦めてください。

 

実はゆうちょ銀行そのものにも貸付制度がある

ここまで、スルガ銀行カードローン「したく」についてご紹介してきました。

しかし、ゆうちょ銀行にもカードローンがないのかというと…実はそんなことはありません。

  • 財産形成貯金担保貸付
  • 貯金担保自動貸付
  • 国債等担保自動貸付

ゆうちょ銀行にはカードローンではありませんが、上記3種の貸付制度があります。

いずれもゆうちょ銀行に担保となる貯金口座が必要です。

ただ申請するだけで貸付を受けられるので、審査が必要ないことなどが大きなメリットになります。

デメリットとしては、返済期間がかなり短めに設定され、定期的に返済していくものではないことです。

貸付を受ける時には充分に説明を受け、窓口でしっかりと確認するようにしましょう。

(参考)ゆうちょ銀行「ローン・貸付」ページ

 

スルガ銀行カードローン審査落ちた人の体験談

スルガ銀行カードローン落ちたけどお金が必要。

お金を諦めて我慢できることと、どうしても必要なことがあったりします。

スルガ銀行カードローンに落ちた人の体験談を聞きました。参考になれば幸いです。

 

友人のおかげで家のリフォームができました

リフォーム資金

家のあちこちにいたみが出てきてしまい、リフォームが必要となったため、お金がなかったのですがリフォームをすることを決意しました。

スルガ銀行カードローンにお金を支援してもらうための申し込みをしたのですが、審査に落ちたのです。

まさか落ちるとは思っていなかったので、計画が狂ったのですが、親しい友人が少しお金を貸してくれることになりました。

少しずつ返してくれれば良いという友人の一言に私たちは本当に救われました。

 

当初の規模よりも縮小してカフェをオープンしました

カフェの資金審査落ち

私はカフェを開きたくて、カフェの専門学校にも通いました。

そこで、カフェの経営やコーヒーのおいしい淹れ方などを勉強しました。専門学校を卒業し、いざ開業するための資金集めをしました。

貯金と親からの援護だけでは、まだまだ足りなかったため、スルガ銀行カードローンに支援の依頼をしましたが、審査に落ちたのです。

支援してもらえると甘く考えていた私は途方に暮れてしまいました。

親からの援護ももらったことなので、当初予定していた希望よりも縮小して開業することを決意しました。

無事に開業することができて、本当に良かったです。

 

スルガ銀行カードローンの審査に落ちた

祝い金の借金

最近、友人の結婚式がたくさんあり、お祝い金を払わなくてはならなく、それにより生活が立ち行かなくなりました。

そのため、この窮地を乗り切るために、スルガ銀行カードローンを利用することにしました。

しかし、審査に落ちたため、残念ながらお金を借りることができませんでした。

誰か知っている人に借りようかとも思いましたが、恥ずかしくて、そんなことはできず、持っているブランド品を売って現金にすることにしました。

ブランド品を売ってみると、思ったより高く売ることができて、良かったです。

窮地も乗り切って、いまでは普通の生活ができています。

-審査落ち
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.