副業情報

副業禁止の場合でも諦めないで!ケース別副業で稼ぐ方法

投稿日:

副業禁止の会社は案外多いものです。

でもどうしても稼がなきゃいけない…そんな時はすごく困りますよね。

本業に影響のない範囲で稼げる副業や、多忙なので隙間時間で稼ぎたいなどケースに応じた方法をまとめました。

 

会社が副業禁止!それでも稼ぎが必須の場合はスマホを味方に

正社員の副業禁止はもちろん、契約社員や会社によってはパートでも副業禁止のところもあります。

とはいえ諸事情により収入を増やしたい場合、どうすればいいのでしょう。

そんな時の強い味方が「スマホでできる副業」です。

 

移動中や休憩時間などにタップするだけ

「ポイントサイト」って聞いたことありませんか。サイトに登録してポイントをためるという極めてシンプルなものです。

ポイントサイトはいくつかありますが、会員数が多く人気があるサイトは…

広告をタップしたり、ゲーム感覚でガチャを引いたりサイトによってやり方は様々です。

が、基本的に移動中の電車やバスの中でタップ、また休憩時間にタップ、これだけなので手軽にできます。

本格的に稼ぎたいなら「ちょびリッチ」がおススメ。

ちょびリッチはブログがあれば稼げる仕組みが整っているからです。

 

スマホで稼げる筆頭はやっぱり投資系?

今やスマホで投資できる時代です。FXはもちろん、株も買えます。

とはいえFXや株にはリスクも伴うのでまずは少額でできる投資から始めてみましょう。

たとえば「トラノコ」というスマホアプリでは、日々の買い物で出る「お釣り」を自動投資してくれます。

また「ワンタップバイ」という株式投資アプリでは優良企業の銘柄が1000円から購入できますよ。

 

本業が多忙!そこでクラウドソーシング

原則、副業は禁止だけど会社は見て見ぬふり、でも本業が忙しく毎日クタクタ。休日にバイトなんてできない!

そんな人におすすめなのが「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは、企業などからの仕事依頼をインターネット上でマッチングしてくれる仕事紹介サービスのことです。

パソコンやスマホがあれば自宅はもちろん、カフェなど場所や時間を選ばずに稼げるので便利ですよ。

 

電車やバスなどに乗ってわざわざ仕事先に行く必要がないので精神的、体力的にも楽です。

パソコンがあれば稼げる仕事の幅が増えますが、スマホでできる仕事もたくさんあるので気楽に行えます。

クラウドソーシングの代表的な会社を3つご紹介しましょう。

 

ヤフー!クラウドソーシング

https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/

ヤフーのサイトを見たことがない、という人はまずいないでしょう。

それくらいネームバリューもあるヤフーのクラウドソーシングは安心感があります。

仕事は企業からの正式な依頼で、「タスク」と呼ばれています。

タスクの種類はいくつかありますが、初心者にも簡単にできる仕事がたくさんありますよ。

ヤフーIDを持っていればスムーズに仕事が開始できますが、持っていない人でも登録は簡単にできます。

慣れてくると仕事の幅が広がるのだとか。

 

クラウドワークス

https://crowdworks.jp

クラウドワークスは、仕事の種類の多さがナンバーワンです。

その数はなんと246種類!登録者数も100万人超えなので人気ぶりが伺えます。

スマホからアプリをダウンロードすれば即、お仕事が探せます。

入力作業やアンケートなど誰でもできる仕事も豊富にありますが、ロゴ作成やアプリ開発など専門的な仕事も多いのが特徴。

スキルを磨いてチャレンジすれば、いずれは本業よりも稼げる可能性があります。

仕事を始める前に仮払い制度があるので、報酬が確実に受け取れるのもポイントが高いですよ。

 

ココナラ

https://coconala.com/

ココナラとは、「みんなの得意をうりかい」がキャッチコピーのクラウドソーシングのサービスです。

フリーマーケットのイメージがコンセプトで、気軽にできる雰囲気があります。

イラストや占いなど、得意分野を持っている人にはおススメのクラウドソーシングサービスです。

子育ての経験が仕事になったり、得意な料理のレシピがお金になったり、趣味で作っているハンドメイド作品が思わぬ高値で売れたりと仕事の幅も広いので、まずは登録をして実績を積むといいですよ。

 

手っ取り早くスマホでサクッと稼ぎたい!であれば“売る”

スマホで手っ取り早く稼ぐ方法、それは自宅の不要品を売ることでしょう。

いまやスマホでサクッと不要品が売れる人気サービスが「メルカリ」ですね。

「ヤフーオークション」もネームバリューが高いです。

ところでスマホを使ってサクッと売れるものは、家庭の不要品だけではありません。

穴場の販売サイトを3つ紹介します。

 

スナップマート

https://snapmart.jp

アプリをダウンロードするだけで出品から報酬までスマホでできる写真販売サービスが「スナップマート」です。

1枚100円が基本ですが、本人確認書類を提出すれば最大で1枚1000円までの値付けが可能になります。

フリマ感覚で売れる手軽さがあるので初心者におススメです。

 

フォトライブラリー

https://www.photolibrary.jp/

写真やイラストも販売できる「フォトライブラリー」。

自分の撮った写真に自由な価格が付けられます。販売売上げの最高60%を還元してもらえますよ。

出品できる写真にはいくつかの条件があるので、初心者には少しハードルが高いかもしれません。

 

ミンネ

https://minne.com/

手芸が趣味で、ハンドメイド作品を持っている人はスマホに出品して売りましょう。

ハンドメイドアプリはいくつかありますが、おススメのアプリは「ミンネ」です。

ハンドメイドマーケットとしては国内最大級で「稼げる」と評判のアプリサービスです。

 

まとめ:年間20万円以上副業で稼ぐ場合は要注意!手軽に賢くスマホで稼ごう

副業が禁止されている企業でも、スマホがあれば手軽に稼ぐことが可能です。

ただし年間20万円以上の稼ぎになると確定申告を行う必要があるので注意したいところ。

このページで紹介した、スマホで稼げるおすすめのアプリをまとめると…

  • ちょびリッチ
  • トラノコ
  • ワンタップバイ
  • ヤフー!クラウドソーシング
  • クラウドワークス
  • ココナラ
  • スナップマート
  • フォトライブラリー
  • ミンネ

ほかにもスマホひとつでできるお仕事アプリはたくさんあります。

自分の趣味や活動にあったアプリを見つけて、賢く稼いでくださいね。

 

-副業情報
-

Copyright© 月に3万から5万副収入を稼ぐ方法|お金を借りる前に!副業ジャポン , 2018 AllRights Reserved.