生活サポート基金とは?生活再生ローンは使えるのか?

投稿日:2017年8月9日 更新日:

生活サポート基金

借金が返済できない・自己破産・任意整理したから借りられるところがないなど困ったときに色々と探すと出てくる生活サポート基金。

生活サポート基金と聞いて聞き慣れない人も多いと思います。

  • 生活サポート基金って名前だけど、実はヤミ金ではないの?
  • 怪しい会社ではないの?

一般社団法人 生活サポート基金とはどのようなものなのか?

実際に利用しても大丈夫なのか?

など、疑問に思うことを解説していきます。

 

一般社団法人 生活サポート基金とは

まず、どのような会社なのかが一番気になりますよね。

一般社団法人 生活サポート基金とは、2005年(平成17年)に設立された会社です。

岩手消費者信用生協(現・消費者信用生協)と同様の事業を行っています。

経済的な問題により不安を抱えた生活をしている状態から、少しでも安心した生活を送れるよう支援することを目標としている会社です。

その業務は、お金を貸すのが主ではなく、生活での悩み相談を受け出来るだけ解決ができるよう具体的な手伝いをするのが主な業務となります。

その中で、どうしてもお金が必要な場合に貸してくれるというものです。

 

生活再生ローンの概要

まず、生活サポート基金は、貸金業法の適応対象となります。

その為、年収の3分の1以上の借金がある場合は、貸付を行うことができません。

また、貸付け対象者として次の要件があります。

  • 生活再生ローンの利用によって日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済可能な家計の見通しが確認できる方。
  • 助け合いの精神に支えられた貸付けであることをご理解いただき、生活の再生に向かう意思のある方。
  • 現在無職の方は対象外ですが、収入のあるご家族の方等への貸付けを検討する場合もあります。

こういったところから、生活の再建が大きな目的だといえます。

その為、生活の再建の見込みが立てられない場合は、借り入れすることができません。

 

生活再生ローンのメリット・デメリット

借入後もサポート

生活再生ローンを利用すると、他のカードローンとは違い、生活の再建を一緒に考えてくれるところです。

借金をしなくてはいけない状態は生活に何らかの無理があるといえます。

その生活改善のアドバイスがあり、借金生活をやめられるよう指導があります。

  • ブラックリストに載っていても生活サポート基金が回収できる
  • 本当に必要なお金と判断した場合

こうした場合でも貸出を行ってくれるため、任意整理や自己破産をしている人にとっては救いです。

生活再生ローンが利用できなかった場合でも、審査落ちといったところで終わることがありません。

借金で困っている状態を解決するため、その人にあった解決方法や連携機関を紹介・同行してもらうことができます。

生活再生ローンを利用するデメリットとしては、連帯保証人が必要だということです。

生活の再生が目的となりますので、他のカードローンとは違い安易に借りることはできないようになっています。

また、借金生活から抜け出すことが目的のため借金ができないように、任意整理や自己破産の手続きをしてから、再出発のために必要な資金を貸してくれるといった処置をする場合もあるようです。

お金を貸すのが目的ではなく、生活の立て直しが目的のため、実生活の報告などがあり、厳しい指摘を受けることもあります。

金利は、12.5%と消費者金融より安く、銀行より少し高いといったところではないでしょうか。

これは相談料が無料であったり、融資後のフォローのために利用されるので仕方がないとも言えます。

 

落ちたらどうすればいい?

融資ができないときは

生活サポート基金が融資することができないと判断した場合は、お金を一時的に借りることでの解決方法がないと判断された場合です。

そういった場合には、生活サポート基金の連携先(社会福祉協議会や法テラス・弁護士会など)を紹介・同行してもらいましょう。

先の見通しが立てられるようなアドバイスをしてもらうことができます。

(参考)生活福祉資金についての記事はこちら

 

年収の3分の1近く借入している人はどうすればいい?

生活サポート基金は、一般社団法人で貸金業法の適応内となっています。

その為、年収の3分の1近く借入をしている人の場合は、お金を貸しての解決方法が取れないといえます。

ですので、解決方法として提示されるのは任意整理などの債務整理を勧められます。

出来るだけ債務整理を行いたくないと考える人は、近くの生協に相談してみてはいかがでしょうか?

消費者信用生活協同組合(岩手県・青森県内に居住、または勤務されている20歳以上の方が対象)のように生活サポート基金と同じような借金相談から融資まで行っているところがあります。

生協組織の場合は、総量規制の対象外のため、借金の一本化のために融資してくれるといった方法も取ってくれますよ。

また、生活サポート基金のように自己破産や任意整理でブラックリストに入っていても、子供の入学資金が必要などの場合は、融資を行ってくれます。

-借りる方法
-

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.