質屋で借りる。質屋の仕組みと利用の流れ。金融機関を使わないメリット

投稿日:2017年9月19日 更新日:

質屋

お金を借りることができるのは銀行や消費者金融だけだと思っていませんか?

実はブラックリスト入りしているでもお金を借りることができる場所がひとつあります。

 

それが質屋です。

「質屋ってブランド品を売るところじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、質屋は本来、お金を貸してくれるところなんです。

ここではそんな質屋の基礎知識と、質屋の上手な活用方法を解説します。

 

利用前に知っておくべき質屋の基礎知識

質預かりって何?

質屋には大きく分けて下記の2種類の利用方法があります。

  • 質預かり
  • 買い取り

どちらも手元にあるブランド品や金券などの価値のある物を利用して、お金に変えます。

ですが、質預かりと買取には大きな違いがあります。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

質預かり

質預かりは質屋本来の営業スタイルで、持ち込んだ品物を質屋に預けること。

その品物に見合った金額だけ質屋がお金を貸してくれます。

借りたお金と質料を払うことで、預けた品物を戻してもらうことができます。

返済期限は3ヶ月で、期限内に返済できない場合は品物を売却されてしまいます。

ただし質料を払えば預かり期限を延ばしてもらうことも可能です。

 

買い取り

質預かりは品物を戻してもらうことが前提です。

しかし、買い取りは品物を戻してもらわない前提で、そのまま質屋に品物を買取してもらうシステムです。

リサイクルショップなどと同じだと考えてください。

最近は大黒屋などが質よりもこの買い取りスタイルで店舗拡大をしています。

多くの人が質屋は買い取りのイメージが強いのかもしれません。

質屋が買い取りに強いのは質預かりの経験から、何十年もの品物の鑑定実績があるため。

特にブランド品の偽物を見抜く力に長けているため、リサイクルショップより高値で買取してもらえることが多いです。

 

質屋アプリ「CASH」が登場!最新情報は随時更新中

「CASH」というスマホアプリが登場しました。

どういったものなのか簡単に説明しますね。

このアプリは、個人が持っているブランド品のバッグや洋服を担保として、一定の条件のもとに換金ができるというアプリです。

お金を借りるには、次のような手順です。

  1. スマホにアプリをインストール
  2. 電話番号を入力し、SMSで認証コードを確認し、入力
  3. 担保に入れたい商品を写真で送信
  4. 査定額が知らされる
  5. 承認すれば、銀行振込やコンビニで現金を受け取れる
  6. 2ヶ月以内に担保に入れた商品を運営元に送るか15%の手数料を上乗せして返金する

といったサービスです。

ここで注意しないといけないところが1つだけありました。

CASHでは1商品あたり、1,000円~20,000円までの査定となっています。

これは、店舗での査定が5万円や10万円となる商品であっても、最大2万円の査定になってしまうということ。

価値がありすぎるものを査定に出すと、損をする恐れがあるといった面もありました。

しかし、話題を呼びアプリの公開初日に運営元の予想を上回る約2.9万といったアプリのダウンロード。

16時間で約7.2万個の査定でキャッシュ化され、その総額は、約3.6億円となり、サービスが停止となりました。

現在は利用することができませんが、質屋へ行くのが敷居が高いなど利用するのに抵抗があった人にとっては、大変良かったアプリではないでしょうか。

 

追記:2017年8月24日にCASHのサービスが復活。アップデート内容まとめ

アプリ配信後すぐにサービス停止となったCASHでしたが、2017年8月24日にサービスが復活しました。

アプリ配信直後とは少し異なるサービス内容となりましたので、まとめてご紹介しておきます。

 

1日あたり上限1000万円までの取引に

最初のアプリ配信であった6月28日には、約3.6億円ものキャッシュ化が行われ、話題を呼び込む中サービスが停止。

サービス停止直後から再開までの様子は、一部公式HPでも垣間見ることができます。

この混乱をバネに、サービスの安定化を図るため、1日あたり上限1000万円までのキャッシュ枠が設けられました。

毎日朝10時にリセットされますが、日によってはすぐにキャッシュ枠がいっぱいになってしまう日もあるようです。

 

評価制度を導入。査定結果に作用する

さらにCASHでは、長く使い続けることでより良い取引ができるよう、評価制度が設けられました。

開始当初は☆3の状態ですが、取引をコツコツこなせば次第に査定額が増額されるなどのサービス提供がなされるようです。

 

アイテムを送るボタンを追加、取引キャンセルも無料に

CASHは質屋アプリですが、98%もの方が「アイテムを送る」を選んだ取引をしていたようです。

そのため「アイテムを送る」ボタンが追加され、取引キャンセルも無料化されました。

 

取引期間を2ヶ月から2週間に短縮化

また、「アイテムを送る」を選んだ方のうち、94%の方が1週間以内にアイテムを送っていたようです。

これにより、当初アプリの取引期間は2ヶ月だったものを、2週間に短縮しています。

 

このように、より短期的にアイテムをお金に変えたい、という方向けのアプリになっていくようですね。

ただ現在はiOSアプリのみで、サービスも安定している、とは言い難い状況のようです。

その後、DMMに70億円で買収された、というニュースも出ています。

引き続き続報があれば追記していきます。

 

質屋でお金を借りるのメリット・デメリット

デメリットに悩む

質屋はお金を借りることのできる場所ですが、品物を預けてお金を借りるため、他の金融機関とは少しスタイルが違います。

そのため、金融機関でお金を借りるときとはそのメリットとデメリットが変わってきます。

質屋の特徴を踏まえた上で、質屋のメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット

  • 個人の審査がなく品物があれば簡単にお金を借りられる
  • すぐに現金化することができる
  • 個人信用情報機関に借入履歴が残らない
  • ブラックリスト入りしていても使える

質屋を利用する最大のメリットは気軽に利用できることにあります。

すでに自分の持っている資産をお金に変えるわけですから、最悪の場合でも自分の持ち物を失うだけで、借金が増えることはありません。

金融機関のように個人の審査ではなく、品物の査定だけですので査定が終わればすぐに現金を手にすることができます。

信用情報機関に問い合わせされることもありません。

そのため、ブラックリスト入りしていても利用可能です。

またお金を借りても信用情報機関に借入の情報はいきません。

 

デメリット

  • 金利が高い
  • 大切なものを質預かりすると、質流れして二度と手元に戻らない可能性がある
  • 質入れできる種類が限られている

いいことばかりの質屋ですが、もちろんデメリットもあります。

一番大きなデメリットは金利が高いということです。

金利に関しては後述しますが、金融機関の2〜10倍もの金利が発生します。

金利という面で考えたときは圧倒的に金融機関からの借入がおすすめです。

また、お金を返せずに質流れしてしまうと、その品物は二度と戻らないというのも大きなデメリットです。

思い出の品や、親から引き継いだものを質に入れてしまうと、失ってしまうリスクがあるのだということを頭に入れておく必要があります。

また質預かりしてもらえるもの、買取してもらえるものは、あくまでも価値のあるものに限ります。

何でも質入れできるわけではないということも知っておきましょう。

 

質屋でお金を借りる時の金利

質屋の金利は月利で3〜8%程度になります。

間違わないでほしいのは「月利」ということです。

年利計算すると36〜96%というとんでもない金利になります。

貸金業法違反じゃないかと思われるかもしれませんが、質屋は貸金業法で営業しているわけではありません。

質屋は、「質屋営業法」で営業方法が定められているため、このような高金利が認められています。

基本的には3ヶ月以内の短期での返済が前提ですので、返済総額はそれほど高くはなりません。

しかし、質屋選びをするときは、この金利をしっかり意識して、金利が高すぎて返せないことのないように気をつけてください。

 

質預かりと買い取りはどちらがお得?

預かりと買取り

質屋を実際に利用する場合はどちらのほうがお得なのでしょうか。

基本的な考え方としては、買い取りは査定してもらった時点での価値で買取してもらえます。

質預かりは、3ヶ月後の相場の変動リスクも考えた価格を提示されるため、査定価格は低くなります。

質預かりしてもらった品物が質流れになった場合、手にすることができる金額は、買い取りで手にすることができる金額よりも低くなります。

よってお得なのは明らかに買取になります。

ただし、質預かりか買取かの選び方は、得かどうかというよりも、品物をどれくらい手放したくないかという基準で考えるようにしましょう。

失ってもいいのであれば買取。

何としてでも取戻したいのであれば質預かりを選びましょう。

 

質流れになるタイミングは?

預けてから3ヶ月が返済期限ですので、3ヶ月を過ぎると質流れすることになります。

実際に質流れとなるのは、3ヶ月経過して即日ということはありませんが、期限経過後1週間以内にはほぼ質流れすることになります。

質流れすることの連絡が質屋から来ることはありませんが、反対に取り立てに来られることもありません。

お金を返すことができなかったら、その品物が質屋のものになるというシンプルなシステムになっています。

質預かりしたものの1割近くが質流れしてしまうとのことです。

どうしても質流れさせたくない場合は、保管期限内に利息だけ払えば保管期限を伸ばしてもらうことができます。

ただし、よほど重要なものでもない限り、質流れさせたほうが精神的にも金銭的にも楽になります。

 

まとめ いらないブランド品・貴金属があるなら質で買い取ってもらうのがお得

買い取ってもらう

質屋はブラックリスト入りしていてもお金を借りられます。

しかも借入までの時間も15分程度ととてもスピーディーに現金を手にすることができます。

質預かりをして返済できなくても借金が増えるわけではないというメリットもあります。

ただし質預かりの金利は金融機関の金利を遥かに上回る金利です。

金融機関でお金を借りることができる人は、金融機関から借りることをおすすめします。

-借りる方法
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.