【要注意】もうどこからも借りれない…即日でお金を借りる時に気をつけたい業者の特徴

投稿日:

001

今すぐにお金が必要なのに、もうどこからも借りれない…。

そんな状況に陥ってしまった時、あなたならどんな手段を講じるでしょうか。

「お金を借りる」と言っても、借り先は大手消費者金融やメガバンクだけではありませんよね。

 

しかし、生活に支障が出るほど切羽詰まった状態では、正常な判断ができない場合があります。

個人間融資や闇金など、手を出してはいけない借り入れに頼ってしまうことも…。

「お金を借りる以外の手段がない!」と割り切ってしまっていませんか?

 

ここでは、「もうどこからも借りれない」時にできる対策や、それでも借りる場合の注意点を解説します。

 

どうしてもお金を借りないと無理!それでも気をつけたい悪徳業者の罠とは?

もうどこからもお金を借りられない、親や友人には頼れない…。

途方に暮れ、なりふり構わずお金の借り先を探していないでしょうか。

世の中には「100%融資」「即日振込」など、誇大広告を展開している悪質な業者が無数にいます。

藁をも掴む思いですがった貸金業者が、実は闇金だった…ということは少なくないのです。

ここではまず、どこからも借りられない場合に頼ってしまいがちな悪徳業者の特徴を簡単に紹介します。

 

気をつけたい闇金の特徴。ひとつでも当てはまったら利用するべきではない

その貸金業者を闇金かどうか判断するのは意外にかんたんです。

  • 連絡先の電話番号が「090」「080」など携帯電話で、固定電話ではない
  • DMや電信柱に広告を貼っている
  • 「必ず融資します」「審査なし」など、甘い言葉が並んでいる
  • 金融庁のホームページで検索しても、登録されていない業者である
  • 公式HPに「ソフト闇金」と書かれている

上記のうち、ひとつでも当てはまればそれは「闇金業者」、もしくは「ソフト闇金業者」です。

ソフト闇金とは最近出てきた悪質業者ですが、基本的には闇金業者と変わりません。

法外な利息を取り、返済できなければ対応を一変させ、犯罪行為を行います。

また甘い宣伝文句でどんどん借りさせようと目論み、今よりもっと重篤な借金状態に追い込まれてしまいます。

怪しいな、と感じたら、まずは金融庁ホームページから本当に登録されている業者かどうか確認するようにしてください。

参考:https://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/

 

個人間融資は悪徳業者の巣。「貸します」という言葉に騙されないで

個人間融資といえば、基本的にネット上の掲示板などで成立する取引を指していました。

しかし今はTwitterなどのSNS上でも、「個人間融資」としてお金を融資する、というアカウントが稼働しています。

掲示板での貸し借りも未だに続いていますが、そのほとんどが悪徳業者、もしくは詐欺行為を働く犯罪者です。

Twitterの個人間融資では、その人の日頃の生活の様子などを掲載し、「いかにも親身になってくれそう」な人格を作り上げています。

しかしそれらはすべて悪徳業者の見せかけに過ぎません。

 

もしあなたなら、何の事情も知らない、返ってくるかもわからないお金を、見ず知らずの人に貸したりするでしょうか。

これはあまりにもリスキーですし、むしろ他に目的があるのでは、と疑わざるを得ません。

実際個人間融資でも、個人情報の売買や詐欺行為など、様々な二次被害が出ています。

くれぐれもこうした個人間融資には手を出さないよう注意してください。

 

どこからも借りれない人が頼るべき機関とは?注意したいことは2つだけ

002

闇金やソフト闇金、個人間融資に頼れないとなると、どうしたものか困り果ててしまいますよね。

今以上お金が借りれない理由として考えられるのは以下の4項目です。

  • 総量規制以上の借り入れをしている
  • 4社以上から借り入れをしている
  • 2ヶ月以上返済を延滞している
  • 多重債務に陥っている

上記項目のどれに当てはまるかによって、取るべき対処方法が異なります。

 

4社以上・総量規制以上の借り入れをしている場合はおまとめローンへ

複数社から借り入れをしていたり、年収の1/3以上借りたりしている方は、それ以上の借り入れを断られる可能性が高いです。

これは貸金法における「総量規制」で、多重債務を防ぐためのルールに基づくものとなっています。

つまり貸金業者側も「貸したくても貸せない」状態にある、ということです。

お金を借りる場合は、この「総量規制」のルールに気をつけることが第一のポイントとなります。

 

これを回避するには借金を少しでも返済するべく、まず「借入先」を減らさなければなりません。

この時利用したいのが「おまとめローン」です。

おまとめローン(借り換えローン)を利用すれば、返済先が1つになり、管理もぐっとしやすくなります。

また借り先によっては金利が安くなり、毎月の負担を軽減できるため、返済しやすくなるという大きなメリットがあります。

ただし返済期間が伸びやすくなるため、返済総額は大きくなる傾向にあります。

 

総量規制以上の借り入れをしている場合は、おまとめローンを利用して、少しずつでも良いので借金を減らすところはじめなければなりません。

いずれにせよ「その日のうちに借りる」には当てはまりませんが、長期的な解決策として頭に入れておいてください。

 

2ヶ月以上返済延滞・多重債務の場合は債務整理へ

61日以上返済を延滞していたり、複数社から借りて返済が困難になっている場合は、債務整理の手続きを踏む必要があります。

これは「信用情報」に延滞の事故情報が残り、すでにどこからも借りられない状態になっているため。

お金を借りる時、もう一つ気をつけておきたいポイントが、この「信用情報」です。

 

もし信用情報に傷がついているとなると、完済から5~10年は審査に通りません。

今の借金を返済し終えたとしても、どこからも借りれない状況は何年も続くことになります。

生活が切迫している場合、一刻も早く債務整理を行ったほうがいいケースがほとんどです。

まずは債務整理の専門家である弁護士に相談し、どの手続きを取るべきか話し合いましょう。

またネット上から無料で相談できる窓口もあるため、ぜひ利用してみてください。

→匿名の借金診断であなたにあった返済方法をチェック!

 

ちなみに…すでに一度債務整理をしている場合でも大丈夫?

003

ですが、一度債務整理を経験していると、もう一度債務整理ができるのか不安ですよね。

例えば、任意整理のあと借金が返済できなくなった場合は、違う債務整理の手続き(自己破産や個人再生)をすることになります。

また自己破産してから7年間は、再び自己破産することができません。

7年経過すればもう一度自己破産することはできますが、免責不許可となる可能性が高くなります。

これは債務者本人が本当に反省しているのかどうか、疑われてしまうため。

二度目の自己破産ではなく、少しでも借金を返済する個人再生や任意整理などの手続きであれば、弁護士を通じて行える可能性が高いです。

 

それでも中小消費者金融なら借りられる可能性が高い

前項で紹介した通り、お金を借りる際に注意したいポイントは「総量規制」と「信用情報」の二つです。

もうどこからも借りれないという場合、この二つのポイントのどちらかが原因になっている可能性が非常に高いです。

しかし、まだ諦めてはいけません。

中小の消費者金融であれば、例え信用情報に傷がついていても、現在の返済能力だけを加味して審査してくれることがあります。

街金とはいえ、現在は大手消費者金融に引けを取らないサービス展開を行う業者が増えてきました。

 

ただし総量規制に引っかかっている場合は、貸金業者も法律違反となるためNGな場合が多いです。

現在も継続して収入があり、それを証明できるのであれば、中小の消費者金融に相談を持ちかけるのもひとつの手段といえるでしょう。

安心の街金カードローン一覧。中小貸金業者の借入条件や金利まとめ

 

どこからも借りれない時のお金の作り方。いざという時のために知っておきたい方法とは

004

それでは最後に、どこからもお金が借りれない場合の方法をいくつか紹介しておきます。

  • 不用品の売却
  • クレジットカードの現金化

 

不用品の売却はアプリを利用して。たくさんある場合は買取業者に頼もう

まずは家の中に売却できるものがないか、徹底的に断捨離を行いましょう。

  • ブランド品のバッグ、キーケース、衣服、腕時計
  • ゲーム、書籍、DVDやCD、フィギュア
  • 使わない家電用品、家具
  • お酒やワイン、着物、楽器

売却できそうなものといえば、上記のようなものを思い浮かべる方は多いと思います。

しかしメルカリやヤフオクでは、カセットテープやVHSやMD、トイレットペーパーの芯だけ、流木など、一見お金にならなさそうなものも売られています。

また最近では買い取り業者に申し込むと、無料でダンボール箱が送られてくるのが当たり前になりつつあります。

メルカリなどで売れるのを待つのがイヤな方は、こうした買取業者を利用する手もあるでしょう。

さらに「CASH」や「メルカリNOW」などを即時買い取りアプリを使えば、スマホで撮影するだけでキャッシュを入手することもできます。

その日のうちにお金が必要だ、という場合には利用したいですね。

→【危険?】CASHアプリで、買い取り依頼してわかったデメリット

→メルカリNOWはまだ使えない?!CASHとの比較まとめとデメリット

 

クレジットカードの現金化はNG。結局支払いが膨れ上がる原因にもなる

一方で、「クレジットカード現金化」という法律に抵触しかねない方法もあります。

これはクレジットカードのショッピング枠で業者の商品を購入し、同じ業者がその商品を買い取って、一時的に現金を入手する、という方法です。

還元率は60~70%ほどで、全額が現金で戻ってくるわけではありません。

 

しかしショッピング枠を利用している以上、その翌月には多額の支払いをしなければなりません。

また各クレジットカード会社も「現金化は規定違反」として、厳しく取り締まり、禁止しています。

もし現金化がバレてしまった場合、カードの停止や、支払額の一括払いを請求されることになります。

→クレジットカード現金化12人の口コミ評判から見える安全性と悪質業者

 

まとめ:どこからも借りれない場合…まずは中小消費者金融へ相談してみよう

どこからもお金が借りれず途方に暮れている方は、最初にいまの借金を少しでも軽減できないかどうか確認してみましょう。

おまとめローンだけでなく、任意整理でも毎月の負担を軽減することができます。

またどうしてもお金を借りたい場合は、中小の消費者金融へ相談してみてください。

信用情報ではなく、現在の返済能力を基準に審査をしてくれる可能性が高いです。

どうしてもお金がなく、売却できるものもないのであれば、公的な制度の利用も検討してください。

-人別
-,

Copyright© お金借りれるところまとめ|今すぐお金がいる人が使える15の方法 , 2018 AllRights Reserved.